前へ
次へ

新着情報

INFORMATIO

町田市からのお知らせ  ■防災安全課■

配信地区:鶴川地区

●振り込め詐欺の犯人が、あなたのお金を狙っています。
 昨年1年間の町田市内(町田警察署と南大沢警察署の町田市部分の合計)の被害件数は、152件、被害額は約2億3,000万円でした。本年も、既に市内で被害が発生しています。詐欺被害にあわないよう、充分ご注意ください。

○ 金融庁・銀行協会・警察官をかたって、「銀行口座が悪用されている。」などと嘘を言い、キャッシュカードを取りに来る。
○ デパートや家電量販店等を装い、「あなたのカードで買い物をしている人がいます。新しいカードと交換します。」などと嘘を言い、キャッシュカードを取りに来る。
○ 市の職員を装って、「還付金があります。」などと嘘を言い、ATMでの操作を促す。
○ 裁判所や法務省などをかたった「訴訟最終告知のお知らせ」などといったハガキ・封書が届いた。
○ 「有料サイト未納料金がある」等との嘘の電話やメールによって、アマゾンギフトカードを購入させ、シリアル番号を要求する。
○ 息子さん、お孫さんから「携帯電話の番号が変わった。」「電車の中でかばんをなくした。」などと電話で連絡があった。
○ 銀行で振り込み又は解約の理由を聞かれたら「家のリフォーム代」と答えるようになどと電話で言われた。
○ 知らない電話から、未公開株や社債などの投資に関する勧誘があった。
このような場合は、振り込め詐欺の可能性があります!

●防犯対策等
○振り込め詐欺被害の多くは、犯人からの一本の電話から始まります。在宅中でも、留守番電話に設定し、相手を確認してから電話に出ましょう。迷惑電話防止機能(録音機能)付電話の設置も有効です。
○不審なメールやハガキ・封書が来ても、絶対に相手に連絡せず、身近な方や警察に相談しましょう。
○被害防止の為、あなたの身近にいる方にも、この内容をお伝えください。

~リサイクル広場まちだ~

陶磁器・家庭金物・ビデオテープなどを集めてリサイクル 
毎月第4土曜日(祝日・年末年始を除く)午前10時から午後3時
 詳しくはこちらをクリック

ホームページを更新しました

パソコン、タブレット、スマートフォンに対応

ページのトップへ戻る