前へ
次へ

新着情報

INFORMATIO



町田市からのお知らせ  ■防災安全課■


配信地区:鶴川地区
11/4~11/10の町田市(町田署管内)事件状況(手集計)
◎侵入窃盗~1件:○大蔵町・事務所〔侵入手段は不明、手提げ金庫を盗む〕
※防犯対策:○施錠を確実にし、玄関ドアや窓ガラスには必ず補助錠などを使用しましょう。(ワンドア・ツーロック)
◎振り込め詐欺~4件:町田市内全地区集計
今回の手口は、
・自宅に銀行関係の身分を名乗る男から電話があり、「平成から令和になったのでキャッシュカードを交換する必要がある。自宅にキャッシュカードを取りに行く。」等と電話があり、その後、自宅に来た男性にキャッシュカードを手渡したという詐欺(複数被害)
・自宅に警察署を名乗る男から電話があり、「詐欺のリストに載っている。」「今のキャッシュカードは使えません。新しいカードを渡しに行くので、今のカードの暗証番号を教えてください。」等と言われ暗証番号を教えていると、電話の途中で警察官を名乗る男が訪ねてきた。玄関の台の上にキャッシュカードを置いて話をしていたところ、男から「印鑑が必要なので、持ってきてください。
」と言われ、キャッシュカードから目を離し、奥の部屋に印鑑を取りに行き、戻ってくると台の上にはキャッシュカードが無く、男から封筒を差し出され、「印鑑を押し、大事に保管してください。」等と言われた。男が帰った後、封筒の中を確認したところ、キャッシュカードは入っておらず、すり替えられていたという詐欺
・自宅にデパートの総務部を名乗る男から電話があり、「カードが不正使用されている。偽造されている可能性があるので、全国銀行協会に連絡してください。」等と言われたため、指示された電話番号に電話をしたところ、「新しいカードに交換する必要がある。自宅に職員が向かいます。」等と言われた。その後、銀行協会を名乗る男が自宅を訪れ、「使えなくなったキャッシュカードを封印します。この封筒に入れてください。 」と言われ、キャッシュカードを封筒に入れたタイミングで、再度全国銀行協会を名乗る男から電話があったため、封筒から目を離した。その隙に、キャッシュカードをニセのカードにすり替えられていたが、気付かず封筒を受け取り、キャッシュカード5枚をだまし取られたという詐欺です。
※防犯対策:
○留守番電話設定にして、相手を確認してから電話に出ましょう。
○不審なハガキやメールが来た際は、絶対に相手には連絡せず、周りの方や警察に相談しましょう。
○電話でキャッシュカードを渡す話が出たら、その電話は詐欺です。電話を切り、必ず確認をしてください。
この情報は防災安全部防災課より配信しています。
TEL:042-724-3218

~リサイクル広場まちだ~

陶磁器・家庭金物・ビデオテープなどを集めてリサイクル 
毎月第4土曜日(祝日・年末年始を除く)午前10時から午後3時
 詳しくはこちらをクリック

ホームページを更新しました

パソコン、タブレット、スマートフォンに対応

ページのトップへ戻る